保存額装

■ 額装の流れ TOP > 保存額装

改行20

大切な作品を守るために

保存額装は、額装品としての美しさはそのままに、
「作品の保護・保存」をより強化した額装です。

長い年月を経ると、作品の劣化・酸化はどうしても避けられません。
保存額装ではそれを可能な限り防ぐための特別な仕様を施します。

一点ものや、古く傷みやすい作品、大切な作品には、
特に保存額装をおすすめします。

改行20

保存額装メニュー
 ■ ピュアマット
 ■ ブックマット
 ■ ピタック止め
 ■ フォームボード
 ■ バリアシート
 ■ UVカットアクリル
 ■ オプティアム・ミュージアム・アクリル

改行20
ピュアマット
作品と額縁の間にある台紙をマットと言います。
ピュアマットは、徐々に酸化が進行していく紙作品を
中性に保ってくれる長期保存用マットです。
光による変色が少なく、汚染ガスを吸着します。

ピュアマットマットの役割

改行20
ブックマット
通常、マットは作品の表側にだけつけますが、
ブックマットは表と裏の両側から作品を挟みます。
しっかり押さえるので波打ちにくく、
本のように開いて作品を取り外すこともできます。

ブックマット

改行20
ピタック止め
作品のコーナーをマットに固定するための部材です。
通常は無酸の額装用テープを作品の裏側に貼りますが、
ピタック止めを使用すればテープを作品に直接貼らずにすみます。

ピタック商品写真ピタック説明画像
改行20

改行20
フォームボード
マウント(裏打ち)加工に用いる無酸ボードで、
折り目やたるみを目立たなくし、ピシッとフラットな平面に仕上がります。
厚みがあり補強にもなります。

フォームボード
フォームボード

●フォームボード使用例
バスキア REDポスター 額装  ヴィンテージ 映画ポスター 額装
改行20

改行20
バリアシート
作品と裏板の間に挟む「スーパーバリアシート」。
湿気や裏板から発生する有害物質を吸着し、カビの発生も抑えます。
紙の作品におすすめです。

スーパーバリアシート

改行20
UVカットアクリル
通常お付けしているアクリル板もある程度の紫外線をカットしますが、
「UVカットアクリル」は なんと99%の有害紫外線を遮断。
作品をしっかり守ります。
さらに映り込みを抑える「UVカット + 低反射アクリル/ガラス」もあります。

UVカットアクリル

●UVカット + 低反射アクリル使用例
油絵 低反射アクリル額装  シャガール オペラポスター
改行20

改行20
オプティアム・ミュージアム・アクリル

たくさんの種類が出ている「UVカットアクリル」の中でも
最高グレードに位置する保存額装用のアクリルです。
紫外線を遮断するアクリル板に特別な表面コーティングが施され、
映り込みがなく、静電気を帯びません。
丈夫で強度があり、経年による劣化や酸化がなく、世界的な美術館でも採用されています。

オプティアム

改行20

改行20