額装の流れ

■ 額装例 TOP > 額装の流れ

改行20
絵を額に入れてみたいけど、
額縁屋なんて行ったことない、注文の仕方が分からない、という方も少なくないと思います。
そんな方のために、ここでは額装の流れを 2パターン ご紹介いたします。

■ 方法1 よりお手軽な 規格サイズの額縁の場合
■ 方法2 こだわりのオーダーメイド モールディング額縁の場合

改行20
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 

改行20

~規格サイズの額縁(既製品)の場合~

決まったサイズで作られている、比較的安価な既製品の額縁が 「規格縁」です。
規格縁を使っての、お手軽な額装方法がこちら。
改行20

1.飾りたいものをお持ちいただく

額装ご注文の流れ1
絵、写真、ポスターのほか、刺繍や押し花など、いろいろな物を額装できます。
たとえば、こんなポスターをお持ちいただいたとすると・・・

改行20

2.額縁を選ぶ

額装ご注文の流れ3 額装ご注文の流れ4
既製品の額縁の中から、作品に似合うサイズ・デザインの額縁を何点かご提案します。
「こんな雰囲気に仕上げたい」「予算はこれくらい」など、お客様のご希望をお聞かせください。
もちろん「すべてお任せ」でもOKです。

ダークブラウンのシンプルな額、ゴールドのかわいい額・・・似合う額はいろいろあります。
今回は、ロープのような飾りがついた洋風の白い額を使用します。

改行20

3.マットを選ぶ

額装ご注文の流れ5 額装ご注文の流れ6
額が決まったら、次はマット(額縁と作品の間に入れる台紙)の色を選びます。
何十種類もの中から、おすすめの数点をご提案。
今回は、明るく爽やかな白マットを選択しました。

改行20

4.セット作業 → 完成

額縁とマットが決定しました。あとは加工作業を残すのみです。
作品のサイズをミリ単位で測り、マット穴を専用のカッターで切り抜きます。
額縁に作品とマットをセットし、完成しました!
額装ご注文の流れ7
今回はポスターの絵の部分だけを見せたかったので、金文字をあえて隠す加工にしています。
このように、マットを用いることで、作品の見せたいところだけを美しく見せることができます。

額装ご注文の流れ8 額装ご注文の流れ9
一枚のポスターが、素敵なインテリア品になりました。
飾るのが楽しみですね。

改行20
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 

~モールディング額縁(オーダーメイド)の場合~

決まったサイズで作られている「規格縁」に対し、
自由なサイズでオーダーメイドできるのが「モールディング額縁」。
絵・写真はもちろん、立体的なものなど、何でも額装できます。
一枚のポスターを例に、オーダーメイドでの額装の流れをご紹介いたします。
改行20

1.飾りたいものをお持ちいただく

額装の流れ クレー1
今回額装するのは、クレー「Golden Fish」のポスターです。
深い海を泳ぐ、金色の小さな魚。可愛らしくも堂々とした雰囲気の絵ですね。

改行20

2.額縁を選ぶ

モールディングサンプル
店内に何百本もあるコーナーサンプル。
これはすべて「モールディング額縁」の見本。額縁の角っこの部分です。

額装の流れ クレー2
お客様のお好みやご予算をお聞きしながら、作品に似合うフレームを何種類かご提案します。
今回は、画面右下のアンティーク風のものに決めました。

改行20

3.マットを選ぶ

額装の流れ クレー3 額装の流れ クレー4
額が決まったら、次はマット(額縁と作品の間に入れる台紙)の色を選びます。
何十種類もの中から、おすすめの数点をご提案。
絵と額、全体をすっきりまとめあげる白色を選択しました。

改行20

4.セット作業 → 完成

額縁とマットが決定しました。
作品のサイズを測り、額とマット、作品の見え方をミリ単位で決めていきます。
せっかくのオーダーメイドですので、最高のバランスでお作り致します。

額装の流れ クレー6

額装の流れ クレー5

完成です!

モールディングでのオーダーメイド額装は お取り寄せになりますので、
最短で3日間ほど、平均で1週間ほどかかります。

仕上がりを楽しみにお待ちください。

改行20